聖女の盾の属性ダメージ42%減を求めて~タタリ御前1万匹~

聖女の盾の属性ダメージ42%減を求めて~タタリ御前1万匹~

前回の記事から大幅に討伐数を増やして、目標の10000回討伐を達成してきました。
新しい属性埋めの盾を入手することはできませんでしたが、貴重な記録が取れました。

実測

タタリ御前、討伐数10,000回(1人)
装備(Lv85)個数確率
名刀 斬鉄丸560.56%
聖女の盾710.71%
精霊王のクローク下410.41%
精霊王の脚帯500.50%
合計2182.18%

予測

今回は誤差を含めた範囲で予測してみました。以前紹介した試行回数の計算式の公式を利用しています。

試行回数n = 1.65^2 × ( 確率分母k – 1 ) ÷ 誤差r^2 (信頼度90%)

より誤差rを求めると約11%でした。よって1.94%~2.42%の範囲内(信頼度90%)まで絞り込むことができました。

ちなみにこの誤差を5%程度まで縮めるためには、さらに4倍(40000回)の討伐が必要になります。とりあえず今回はここまでで違う敵にもチャレンジしようと思っています。

Lv80装備4種
確率(%)確率(/)
装備①0.48%~0.60%1/166~1/206
装備②0.48%~0.60%1/166~1/206
装備③0.48%~0.60%1/166~1/206
装備④0.48%~0.60%1/166~1/206
合計1.94%~2.42%1/41.5~1/51.5
個人的に1/192(合算1/48)あたりが怪しいと思っています。

余談

通常アイテムドロップ率

途中からですが、タタリ御前のあやかしそうの集計もしてみたところ、208/3555(≒1/17.1)でした。もみじこぞうのまんげつそうは、127/2008(≒1/15.8)でした。

予想では通常ドロップのアイテムは1/16ではないかと思っています。この数値(1/16)の1/3程度の確率(1/48)が白箱の出現率とも考えられます。

属性ダメージ減の埋め尽くしを入手できる確率

盾の錬金効果の割り振り調査から簡潔に表すとこのようになっています。

盾の錬金効果割振予測表
盾効果予想確率
他の効果(9種類)90.00%
属性減(7種類合算)10.00%
属性減の合算はもっと低い可能性が出てきたので下方修正を予定しています。

光箱の1/10でいずれかの属性埋めの盾が入手できるかもしれない確率です。光る確率を1/20としたとき、1/20 x 1/10 = 1/200となり、平均で盾を200個入手すれば1つは手に入るかもしれません。

ソロ戦闘での装備1つの入手確率を1/200(0.5%)としたとき、200個の盾を入手するためには40000回の戦闘が必要になります。

補足と一言

基本的に上級錬金の白箱ってソロでどれぐらいの頻度で落ちるの?って聞かれたら2%ぐらい(50戦闘に1回)って答えれば問題ない気がします。

属性埋め1個手に入れるために平均200個必要ですが、わたしは運よく14個目でポロっと落ちてくれました。この運には本当に感謝しています。

ここで装備のレベルを上げるとどうなるのかが気になるところです。次はなんとかLv93の装備を4種類落とす敵を10000討伐したいと考えています。



装備&装飾カテゴリの最新記事