クルーガーとフォーチュンを比較してみました

クルーガーとフォーチュンを比較してみました

セット効果込みのステータス差を調べて、差が大きい効果を加点減点方式で簡単に評価してみました。

比較

クルーガー星3一覧表
クルーガーハット守+46,魔力+61,洒落+14,重+8
クルーガースーツ上守+70,魔力+82,洒落+15,重+11
クルーガースーツ下守+41,洒落+14,重+7
クルーガーグローブ守+17,洒落+5,重+3,器+78
クルーガーブーツ守+17,洒落+5,重+4,速+78
セット効果洒落+40,HP+10,MP+8
全属性+3%,ターン非消費2%
クルーガーセット星3合計

さいだいHP+10、さいだいMP+8、魔力+143、しゅび力+191、おしゃれさ+53、おもさ+33、すばやさ+78、きようさ+78、全属性ダメージ+3%、2.0%で行動ターンを消費しない。

フォーチュン星3一覧表
神託のぼうし守+36,魔力+52,洒落+13,重+7
フォーチュンローブ守+63,魔力+73,洒落+14,重+10
フォーチュンボトム守+37,洒落+13,重+6
フォーチュングラブ守+13,洒落+5,重+2,器+72
フォーチュンブーツ守+13,洒落+5,重+3,速+72
セット効果洒落+35,HP+8,MP+6
炎+5%,闇+5%
フォーチュンセット星3合計

さいだいHP+8、さいだいMP+6、魔力+125、しゅび力+162、おしゃれさ+50、おもさ+28、すばやさ+72、きようさ+72、炎と闇属性ダメージ+5%。

出来の良さ星3の比較表
★★★クルーガーフォーチュン(+頭)
さいだいHP1082
さいだいMP862
こうげき魔力14312518
かいふく魔力14312518
しゅび力19116229
おしゃれさ53503
すばやさ78726
きようさ78726
おもさ33285

採点

フォーチュンからの変更点を加減方式で採点してみました。

占い師

全属性ダメージ+3%は特にフォースを受けたとき、種類を問わず無属性物理特技が3%上昇する点が非常に強いです。また、属性武器との相性も良いです。

利用頻度的に闇属性タロットの減少は痛いですが、魔力&耐久の大幅上昇など総合的にフォーチュンより優秀と考えられます。

占い師採点表
共通合計+4
闇属性タロット減小(3種)-3
他属性タロット上昇(2種)+2
魔力&耐久上昇+2
ターン非消費2.0%+1
フォース時武器特技上昇+1
棍(ヘリオス炎光)
氷結らんげき上昇+1
炎属性特技減少-1
光属性特技上昇+1
ダークネスショット減少-1
シャイニングボウ上昇+1
ムチ(ボルケーノ炎)
火属性特技減少-1
疾風迅雷上昇+1
天地雷鳴士

炎属性専用特技(ひばしら、マグマ、れんごく火炎)が2%減少しますが、その他(いなずま、じわれ、めいどうふうま、水神のたつまき)が3%上昇します。専用特技は魔力補正が高いので、魔力+18で2%差はかなり縮まると思います。

天地雷鳴士採点表
共通合計+4
炎属性専用特技減少(3種)-3
他専用特技上昇(4種)+4
魔力&耐久上昇+2
ターン非消費2.0%+1
魔法使い

メラゾーマは魔力キャップに到達しているので単純に2%ダメージが減少しますが、そうでないメラガイアーは魔力+18で差が縮まるでしょう。

レグナードのように単体魔法を連打する敵では多少火力が落ちますが、防衛軍のように範囲魔法も使うような状況ではクルーガー有利に働くと思います。

魔法使い採点表
共通合計+4
メラ系減少-1
ヒャド系上昇+1
イオ系上昇+1
魔力&耐久上昇+2
ターン非消費2.0%+1
賢者

攻撃呪文関係の採点は魔法使いと同様です。

基礎きようさが低めに設定されていますので、+6されるだけでかなり有効です。超陣上で暴走確定には程遠く、レボルスライサーの成功率を少しでも上げられるのは嬉しいです。

賢者採点表
共通合計+5
ドルマ系減少-1
イオ系上昇+1
魔力&耐久上昇+2
きようさ上昇+1
ターン非消費+1
フォース時武器特技上昇+1

補足と一言

総合力でクルーガーセットをお奨めしますが、頭装備だけ変更して守備力+10、魔力+9させるのも有効です。いにしえのゼルメアで頭装備を発掘しに行くのも面白いと思います。



装備&装飾カテゴリの最新記事