エトワールとスターダムを比較してみました

エトワールとスターダムを比較してみました

セット効果込みのステータス差を調べてみました。両装備は方向性が違うので、単純に比べることは難しいですが簡単に考察もしてみました。

比較

エトワール星3一覧表
エトワールハット守+55,魔力+37,洒落+39,重+12
エトワールコート上守+81,魔力+73,洒落+55,重+14
エトワールコート下守+43,洒落+32,重+7
エトワールグローブ守+14,洒落+24,重+6,器+81
エトワールブーツ守+14,洒落+25,重+6,速+88
セット効果洒落+60 HP+10,MP+8
必殺率+1%,闇減20%
エトワール星3セット合計

さいだいHP+10、さいだいMP+8、魔力+110、しゅび力+207、おしゃれさ+235、おもさ+45、すばやさ+88、きようさ+81、必殺チャージ率+1%、闇ダメージ20%減。

スターダム星3一覧表
スターダムハット守+52,魔力+35,洒落+38,重+11
スターダムスーツ守+76,魔力+65,洒落+54,重+13
巨商の前かけ守+39,洒落+31,重+6
スターダムブレス守+12,洒落+24,重+5,器+76
スターダムシューズ守+12,洒落+25,重+5,速+83
セット効果洒落+55,HP+8,間隔-0.5秒
状態異常系の成功率+10%
スターダム星3セット合計

さいだいHP+8、魔力+100、しゅび力+191、おしゃれさ+227、おもさ+40、すばやさ+83、きようさ+76、コマンド間隔-0.5秒、状態異常系の成功率+10%。

比較表
★★★エトワールスターダム
さいだいHP1082
さいだいMP808
こうげき魔力11010010
かいふく魔力11010010
しゅび力20719116
おしゃれさ2352278
すばやさ88835
きようさ81765
おもさ45405
1ターンの間隔とすばやさの公式

(ターン間隔) = (7-短縮) x [ 1 – (すばやさ) ÷ 2048 ]

短縮の値により多少上下しますが、すばやさを1あげると、ターン間隔は約0.0032秒少なくなります。ターン間隔-0.5秒するためには、すばやさを約156あげる必要があります。

比較表
★★★エトワールスターダム
すばやさ88239-151
すばやさ換算で約151差になります。
5分制限中の必殺チャージ所要ターン差
比較表
★★★エトワールスターダム
必殺率(宝珠込)3.5%2.5%1.0%
所要平均ターン2940-11
必殺チャージ率が約1.3倍差になるようです。

余談

現状スターダムセットの活躍する場は高速邪神の踊り子がメインでしょう。

踊り子は戦闘開始からラッシュ時間終わりまでにする規定行動が多く本当にカツカツなので、間隔-0.5秒は非常に有効です。また、ステップやおたけびという重要な役割を担っているため、状態異常系の成功率+10%で少しでも成功率を上げる必要があります。

必殺チャージ率の上昇や闇ダメージ減による耐久アップは魅力ですが、ここをエトワールにあえて変える理由は特に見当たりません。

エトワールの活躍の場は?

コロシアムが考えられます。

強力なダークネスショットに対抗できることや、その他アクセサリで闇を詰む必要が減る点、発動しやすくなる必殺を使って有利に進める点などが利点に思います。

補足と一言

どちらか一方を購入するか考えたとき、間違いなくスターダムセットを奨めます

エトワールをセット運用しようと考えたとき、5部位全てを買い足しという形になるので、どうしても闇ダメージ対策が必須な状況にならない限り、様子見で良さそうな気がします。

現状ではゼルメアでからだ下装備を発掘して、スターダムとあわせて装備する程度で良さそうに思います。

追伸

キラーパンサーはスターダムセットが最適だそうです。

AIはコマンド間隔-0.5秒の真価を100%発揮してくれるのでトライバルかスターダムのどちらかになりますが、魔力補正の特技を持ち合わせているのでスターダム押しだそうですよ。



装備&装飾カテゴリの最新記事