ゲノミー出現率調査(2)~バージョンアップで確率絞った?~

  • 2018.03.15
ゲノミー出現率調査(2)~バージョンアップで確率絞った?~

定期的に出現するVUを境に確率を絞ったと感じる人へ安心をお届けしたいと思います。

Ver4.1.1出現率

バージョンアップを境に変化がないかをしっかり調査しています。

出現率調査表(Ver4.1.1より)
エンカウント数ゲノミー確率
2835291.02%

Ver4.1.0出現率

出現率調査表(Ver4.1.0より)
エンカウント数ゲノミー確率
3034321.05%

合算確率

特に変化はないようなので、両方を合算して確率を範囲で予測しておきます。

出現率調査表
エンカウント数ゲノミー確率
5869611.04%

信頼度90%の誤差を求めると、約21%となりました。よって0.82% ~ 1.26%の範囲内と予測出来ます。調べる確率が低いと試行回数が約6000になっても誤差の数値が大きいですね。

余談

確率は試行回数がいくら増えてもハズレる確率が0%にならないそうです。ここで1/100が1~10倍ハマリを起こす確率を表にしてみます。

1/100でハマル確率表
ハマリ確率(%)
確率の1倍36.60323
確率の2倍13.39800
確率の3倍4.90480
確率の4倍1.79506
確率の5倍0.65705
確率の6倍0.24050
確率の7倍0.08803
確率の8倍0.03222
確率の9倍0.01179
確率の10倍0.00432

1/100で100回試行しても当たらない確率は36.6%もあります。分散30分でエンカウント出来る数はだいたい80前後ですので、3人に1人はゲノミーに遭遇できない可能性が高いです。

また、3倍ハマリの確率は約5%もあるので約20人に1人は300ハマリを起こすことが分かります。そして、よっぽど運がない限り5倍程度で出る確率にはなっているようです。

ちなみに雪豹の最大ハマリは420です!

補足と一言

分散でゲノミーを出せなくても悲しまないでください。必ずハマリには遭遇します。皆で出した数が皆の成果だと思うようにしています。

沢山出してくれる幸ある人に感謝して、日々分散に繰り出す雪豹でした。



ゼルメアカテゴリの最新記事