メイヴIVで通常攻撃を確定で耐える戦士のHPと守備力

メイヴIVで通常攻撃を確定で耐える戦士のHPと守備力

要である戦士が通常攻撃を耐えずに聖女の守りが必要な状況が続くというのは安定度に問題ありそうな気がしています。

戦士の微調整とスクルト意識を向上させることで、この状況を打破することが可能なのでご紹介します。

必要なHPと守備力

まず通常攻撃を確定で耐えるために必要なHPと守備力を表にまとめてみました。ロザリオの判定を残すためHPが2残るように調整してあります。

また、最大被ダメージに関して小数点以下の計算がどう処理されているか不明なので、安全にすべて切り上げして計算しています。

打たれ名人と170スキルで受けるダメージ-15*しています。また、鉄壁のよろいのセット効果を加味するとさらにHP-10、もしくは守備力-40することが可能です。

必要HPと守備力表
必要HP 必要守備力 最大被ダメ 残るHP
720 1141 718 2
721 1138 719 2
722 1134 720 2
723 1130 721 2
724 1126 722 2
725 1123 723 2
726 1119 724 2
727 1115 725 2
728 1111 726 2
729 1108 727 2
730 1104 728 2
731 1100 729 2
732 1096 730 2
733 1093 731 2
734 1089 732 2
735 1085 733 2
736 1081 734 2
737 1077 735 2
738 1074 736 2
739 1070 737 2
740 1066 738 2
スクルトに対しての意識改革

表より、現状スクルトx2の力を借りないと達成不可能な数値になっています。僧侶、占い師、どうぐ使いはスクルトx2を維持するだけで安定度がかなり向上するでしょう。

守備力が上がることで回転アタックを耐えることや、パーティ全体で触手れんだに対しての戦闘不能確率を下げるという利点も得ることが出来ます。

守備力計算

バイキルトの攻撃力アップと同様に、スクルトの守備力アップにも上昇の効果が無効なもの(食事、盾スキル、錬金&合成効果)があります。

(守備力) = (強さに表記の守備力 – 無効数値) x 1.4(スクルトx2) + (無効数値)

ここで、基本的なアクセサリを装備したときの降魔と鉄壁の現在の守備力を表にしました。

宝珠枠に関しては、人によって環境が違いますのでご注意ください。(鋼鉄Lv5-禁断Lv1+1)

守備力表
戦士Lv100 降魔 鉄壁
みのまもり 346 346
防具 350 362
アクセサリ 12 12
宝珠* 15 15
盾スキル* 65 65
合計 788 800
スクルトx2 1077 1094

表より、降魔はHP737以上、鉄壁はHP722以上必要なことがわかりました。

さらに鉄壁の場合はデスファウンテン(最大390)の素耐えが楽になります。(390-25) x 2 = 730となり、鉄壁でHPを731(727)以上にすることが1つの目標みたいなものになりそうです。

また、素耐えにすることで「やいばのぼうぎょ」で消費していたターンを攻撃に回せるため、火力面で貢献してくれる点も見逃せませんね。

補足と一言

確定耐えにしなくても、上記で求めたHPや守備力に近づけるだけで、通常攻撃を高確率で耐えるようになりますので有効です。

また、守備力は錬金効果や宝珠などでも調整可能なので、自分の環境でしっかり計算しなおしてみてくださいね。



ハイエンドカテゴリの最新記事