聖守護者で役に立つベホマラー回復量の公式と一覧

聖守護者で役に立つベホマラー回復量の公式と一覧

はじめに

聖守護者の乱戦仕様として、聖なる祈りなしのベホマラーで聖女の守りが発動する回復量を確保すると戦闘が楽になります。

そこで、ベホマラーの回復量の式と回復魔力と回復量の一覧を求めて表にまとめてみました。

乱戦仕様とは

僧侶x2、僧侶キメラなど聖女の守りをするキャラが2名いるパーティで壁をせず乱戦をするパーティ仕様のことです。

聖女キャラ1名のパーティで僧侶がHPを落とすと犬にワンパンされて安定度が逆に下がると思いますので注意してください。

回復量式

[最低回復量] = [ 80 + (回魔 – 166) x (0.233) ] x (1 + 宝珠 + 祈り) + (回復量+)

ベホマラーは魔力1で約0.233回復量が増えます。聖なる祈りと宝珠Lv5+1により最大2.12倍になります。最後に死神のピアスなどの回復量+が加算されます。

平均回復量は固定値80⇒85に、最高は80⇒90にすることで求めることが出来ます。

一覧表

聖なる祈りなし、ベホマラーの奇跡宝珠Lv5+1、180スキルに回復量+20としたときの回復量表です。

ベホマラー回復量表
回復魔力 最低値 最高値
700 249 260
710 251 262
720 254 265
730 256 268
740 259 270
750 262 273
760 264 275
770 267 278
780 269 281
790 272 283
800 275 286
810 277 288
820 280 291
830 282 294
840 285 296
850 288 299
860 290 301
870 293 304
880 296 307
890 298 309
891 298 310

バージニアステッキにクルーガー一式で宝珠やアクセサリを調整すると回復魔力は770前後です。下装備に回復魔力埋めを用意すると820前後になるでしょう。

よって、さいだいHPを530ほどまで落とせば聖女ラインを確保できると思います。

補足と一言

最低回復量の2倍以下のさいだいHPにする必要があります。現在の自分の回復魔力にあわせてさいだいHPを調整してみてください。



ハイエンドカテゴリの最新記事