職人錬金道具の発光確率調査まとめ~実測からの予測確率~

職人錬金道具の発光確率調査まとめ~実測からの予測確率~

はじめに

錬金職人道具の発光確率を調査してみました。実測より予測を求めて表にまとめてあります。

攻略本表記は曖昧な表現になっているようなので、具体的な数値の把握がしてみたいと思ったわけです。

まとめ

まず、実測より求めた予測確率分布を表にまとめました。

予測確率表(%)
種類通常全黄
84%8%6%0%2%
80%10%8%0%2%
76%10%8%2%4%
70%12%10%4%4%
66%12%10%6%6%
64%12%12%6%6%
62%12%12%8%6%

奇跡道具は現在未調査ですが、攻略本表記と照らし合わせた予測値を入力してあります。

実測

発光分布調査表
種類通常全黄
2401207168029
1231151126032
38750411012
3099543411165158
23040301515
23445573618

実測を確率(%)で表すと以下のようになります。

発光分布調査表(%)
種類通常全黄
85.60%7.38%5.99%0.00%1.03%
79.94%9.81%8.18%0.00%2.08%
77.40%10.00%8.20%2.00%2.40%
70.82%12.41%9.39%3.77%3.61%
69.70%12.12%9.09%4.55%4.55%
60.00%11.54%14.62%9.23%4.62%
銅、鉄、白

調査数が多いので、かなり信用できる実測と考えています。

銀、超、光

調査数が少ないので、誤差が多いと考えています。引き続き調査サンプルを増やす努力をしていく予定です。

予測

攻略本表記

ランプマークの数で出現頻度が表現されていました。

攻略本記載表(ランプの個数)
全黄
21.50.5
2.520.5
2.520.51
32.511
32.51.51.5
331.51.5
3321.5

分母1024ベースの設定をしていると考えられます。攻略本表記と実測より予測値を以下のように表にまとめておきました。

予測確率(分母1024)
全黄
806020
1008020
100802040
1201004040
1201006060
1201206060
1201208060
基本的に『ランプマーク1つは約4%である』と結論付けたのです。

余談

誤差

全黄と白発光は確率が小さいため誤差が多いです。

この程度のサンプル数だと確実に1~2%の誤差は発生してしまうはずですので、概ね実測は予測の範囲内であると考えています。

超、奇跡道具

あまりにもマイナーすぎて道具も高価になりがちなので調査が難航しています。機を見て予測の確認はしておきたいと思っています。

光道具の調査開始

星1、星2あたりが非常に安くなってきた関係で調査を開始しました。

光道具は大成功発光の合算が非常に高い数値で安定推移しています。理論値作成に必須の状況も頷ける感じです。

補足と一言

プラチナ錬金道具以降、パルプンテ発光確率は約12%付近で固定されて推移しています。パルプンテを防ぎたいときは銅の錬金道具を利用するのも悪くない手だと分かりました。

ただし、良い道具を使えば失敗を無効にできる白発光確率も高くなるので、そのおかげで助かる場面も出てくる可能性があります。どちらが良いかはご自身の判断に任せることとします。



職人&金策カテゴリの最新記事