幻惑の判定順序を調べてみました~幻惑中は会心率が下がる?~

  • 2018.06.20
幻惑の判定順序を調べてみました~幻惑中は会心率が下がる?~

はじめに

コメントにて『幻惑と会心の判定順序を調べて欲しい』という要望がありましたので、軽く調べてみました。

会心の一撃

初期の会心の一撃は、敵の武器ガードや身かわしが有効でした。このときは『命中より回避判定の優先度が高い』と考えられていました。

現在の会心の一撃は命中率が100%に上方修正されている関係で、発生したら必ず命中することから『会心か通常の判定が命中より先である』と考えていたのです。

幻惑状態

ここで幻惑の優先順位がどうなっているかが問題です。仮に会心判定より優先度が高いとしたら、会心の一撃の発生率自体が下がってしまうはずです。

ドラゴンクエストは作品によって幻惑の優先順序が異なりますのでしっかり調べてみたほうが良いと考えました。

調査

大王イカから幻惑を受けて片手剣の通常攻撃の会心率を調べて表にまとめてみました。

幻惑状態(会心率約38%)
通常確率
会心5742.54%
通常3526.12%
ミス4231.34%
合計134100.00%

表より会心率は約38%の状態で実測会心率は約42%となりました。幻惑のミス判定が先だとすると、会心率はかなり下がることが考えられます。

以上より、幻惑は会心率に影響を与えないことが分かりました。

会心率を100%に出来れば、幻惑の影響を完全に無効に出来ることになりますね。

補足と一言

現在は『命中判定より会心判定のほうが優先度が高い』と考えられます。会心ならば命中率を100%として、その後に会心ガード、会心完全ガードの有無をチェックする流れでしょう。

通常が選択されたときに、幻惑、身かわし、武器ガードによる命中判定を決められた順番に処理していると考えるのが自然に思います。

カウンターに関しては会心の一撃さえも反撃することから、現在最も優先度の高い効果になっていそうです。ただし、カウンターは特技で無効なので、それがとても残念に思います。



検証&雑記カテゴリの最新記事