アストルティア防衛軍~武器の錬金効果完全解析記録~

  • 2018.07.09
  • 3
  • 1
  • 4
  • 骨1 蠍3
アストルティア防衛軍~武器の錬金効果完全解析記録~

はじめに

防衛軍で入手する事が可能な武器の錬金効果記録より、失敗、大成功を含む錬金効果の詳細な割り振りがどのようになっているかを考察してみました。

2018/07/11⇒予測値は実測の状況を見て調整しています。120から128に微調整しました。

前提条件

攻略本に以下のような記述がありました。

”つきやすさは基本的にどの錬金効果も同じだが、『〇耐性(炎耐性など、属性攻撃にたいする耐性)』『通常ドロップ率』『レアドロップ率』にかぎり、とてもつきにくい”

この文章を読み解くと、錬金効果には『つきやすさという設定値が存在』し、属性耐性など以外は基本的に同じ設定になっていると考えられます。

つまり、実測よりこの『つきやすさ』を特定すれば良いと考えました。

以前に輝石のベルトの解析にもこのつきやすさというもので確率を考察したのを覚えているでしょうか?それと同等のことを防衛軍産装備にも当てはめてみたのです。

実測

まず『どの錬金効果もつきやすさは同じ』という記述が正しいことを確認してみます。実測を以下の表にまとめてみました。

防衛軍武器の錬金効果出現率表
武器 回数 確率
こうげき力 118 6.04%
かいしん率 98 5.02%
おしゃれさ 117 5.99%
攻撃時眠り 123 6.30%
攻撃時ルカニ 101 5.17%
攻撃時ヘナトス 93 4.76%
呪文発動速度 96 4.92%
呪文ぼうそう率 102 5.22%
MP消費しない率 102 5.22%
攻撃時どく 91 4.66%
攻撃時マヒ 106 5.43%
攻撃時幻惑 116 5.94%
攻撃時混乱 107 5.48%
攻撃時魅了 95 4.86%
攻撃時マホトーン 100 5.12%
開戦時会心率上昇 110 5.63%
攻撃時リホ系解除 107 5.48%
攻撃時マホ系解除 111 5.68%
合計 1953 100.00%

677個の武器の錬金効果割り振りです。

多少のブレはありますが、誤差の範囲内と言えるでしょう。ほぼ横一線であることから、攻略本表記の記述が正しいことが確認出来ました。

大成功、成功、失敗分布

次に成功確定のパルプンテ効果を除く、すべての錬金効果の失敗、成功、大成功の分布を集計してみました。

大成功がない錬金効果
失敗 成功 大成功
316 202 0
61.00% 39.00% 0.00%

攻撃時ルカニ、ヘナトスなどの大成功が存在しない錬金効果です。

大成功がある錬金効果
失敗 成功 大成功
890 483 155
58.25% 31.61% 10.14%

攻撃力や会心率など大成功と失敗が存在する錬金効果です。

以上より、失敗60%、成功30%、大成功10%程度の分布状況になっていると考えられます。

つきやすさ

実測の失敗、成功、大成功の分布状況を考慮して、1つの錬金効果のつきやすさを『128』と定義し割り振ってみたのが以下の表になります。(①から④は大成功)

武器の錬金効果予測割振表
武器 失敗 成功
こうげき力 76 40 6 6
かいしん率 76 40 12
おしゃれさ 76 40 6 6
攻撃時ルカニ 76 52
攻撃時ヘナトス 76 52
呪文発動速度 76 52
呪文ぼうそう率 76 40 12
MP吸収率 76 40 12
MP消費しない率 76 40 4 4 4
攻撃時眠り 128
攻撃時どく 128
攻撃時マヒ 128
攻撃時幻惑 128
攻撃時混乱 128
攻撃時魅了 128
攻撃時マホトーン 128
武器ガード率(*5) 128
開戦時会心率上昇 128
攻撃時リホ系解除 128
攻撃時マホ系解除 128

武器の種類により例外が存在します。大成功、失敗がない錬金効果は、その確率が成功に吸収されます。また、武器ガード率、MP吸収率は特定の武器以外で存在自体が消滅します。

例外

『かいしん率』はスティック、両手杖に大成功、失敗が存在しない。

『おしゃれさ』は武器ガード率が存在する武器に大成功、失敗が存在しない。

『呪文発動速度』はスティック、両手杖以外に失敗が存在しない。

『非消費&暴走率』はスティック、両手杖のみ大成功、失敗が存在する。

『MP吸収率』はスティック、両手杖以外で存在自体が消滅する。

『武器ガード率』は基礎性能に武器ガード率がない武器で存在自体が消滅する。

予測確率

つきやすさの表より確率を求めて表にまとめました。

武器の錬金効果予測確率表
武器 失敗 成功
こうげき力 2.97% 1.56% 0.23% 0.23%
かいしん率 2.97% 1.56% 0.47%
おしゃれさ 2.97% 1.56% 0.23% 0.23%
攻撃時ルカニ 2.97% 2.03%
攻撃時ヘナトス 2.97% 2.03%
呪文発動速度 2.97% 2.03%
呪文ぼうそう率 2.97% 1.56% 0.47%
MP吸収率 2.97% 1.56% 0.47%
MP消費しない率 2.97% 1.56% 0.16% 0.16% 0.16%
攻撃時眠り 5.00%
攻撃時どく 5.00%
攻撃時マヒ 5.00%
攻撃時幻惑 5.00%
攻撃時混乱 5.00%
攻撃時魅了 5.00%
攻撃時マホトーン 5.00%
武器ガード率 5.00%
開戦時会心率上昇 5.00%
攻撃時リホ系解除 5.00%
攻撃時マホ系解除 5.00%

実際に武器ガード率とMP吸収率の両方が存在する武器はないので、存在が消滅したぶん他の錬金効果の出現率が上昇しています。

ブーメランなど武器ガード率もMP吸収率も存在しなくなる武器は、設定値の分母自体が減り全体的に他の効果が出現しやすくなるわけです。128/2560(5.00%)⇒128/2304⇒1/18(5.56%)

分布グラフ

補足と一言

失敗、成功、大成功の分布については攻略本表記の白宝箱の分布グラフと多少ズレています。

攻略本表記は大成功1/7(14.28%)前後になっていますが、防衛軍より入手出来る装備の実測は10%前後から微動だにしません。この実測が1/7に近づいていくようなら訂正しますが、現状では到底同じとは考えられない状況となっています。

職人保護のため大成功確率を白宝箱より抑えていると考えることも出来ますね。よって、分布については実測が増えて状況が変わるまで様子を見るつもりです。

関連記事

アストルティア防衛軍~盾の錬金効果完全解析記録~



防衛軍カテゴリの最新記事