踊り子の二刀流通常攻撃の最適な左手武器について

踊り子の二刀流通常攻撃の最適な左手武器について

はじめに

コメントにて以下のような質問がありました。

防衛軍周回における踊りの左手は何がベストでしょうか?

そこで、左手武器の候補として聖王のナイフ、神域の短剣、プロセルピナの3つの状況で最大強化時のDPSを計算して比べてみました。

また、調整は防衛軍の高速討伐パーティを前提に、右手は聖王のナイフを装備してバトルマスターのように通常攻撃連打で大ダメージを与えることを考えています。

前提条件

踊り子Lv105時に右手に聖王のナイフ、左手には表に記載の武器を装備したときの各ステータスを以下の表にまとめました。

会心率には会心まいしんラップの+15%、行動間隔にはピオリム2段階とトライバルのコマンド間隔-0.5秒を考慮して計算しています。

聖王のナイフは会心錬金(+4.2%)、それ以外は攻撃錬金(+18)にしています。『基本的に2回攻撃武器は会心錬金、1回攻撃武器は攻撃錬金のほうが期待値が高くなる』ようです。

踊り子Lv105基本ステータス表
トライバルプロセルピナ聖王のナイフ神域の短剣
こうげき右472472472
こうげき左449326445
バイキ時右618.8618.8618.8
バイキ時左573.4414.4573.8
きようさ502502537
すばやさ677622622
会心ダメ+60+60+60
会心率右36.9336.9337.14
会心率左32.7336.9334.44
敵守備408408408
必須時間3.674.333.77
行動間隔3.683.833.83

調査により聖王+聖王の必須時間は約4.33秒、聖王+扇は約3.67秒、聖王+短剣は約3.77秒と微妙な違いがあることが分かっています。

聖王4回攻撃は必須時間が行動間隔より大きくなってしまっていることから、攻撃間隔はこちらの数値に固定されてしまいます。

聖王4回攻撃はロスする時間が約0.5秒となり、トライバル(風虎)のセット効果『コマンド間隔-0.5秒を完全に無力化』してしまっています。

ちなみに必須時間とは硬直などを含めたシステムの仕様上必ず経過する時間のことです。コマンド入力速度が含まれているので、一生懸命連打することで少しだけ短く出来ます。

ダメージ計算

バトルマスターの二刀流記事と同様に最大強化時の期待ダメージを求めました。DPS計算には上記の行動間隔および必須時間を当てはめています。

防衛軍の最大強化は全ての強化を計算してダメージを17.515倍にしています。また、プロセルピナのみ属性+3%がありますので、左手の攻撃だけ17.980倍(*)しています。

防衛軍最大強化時の期待値とDPS表
プロセルピナ聖王のナイフ神域の短剣
通常右1回目363336333633
通常右2回目254325432543
通常左1回目3321*18433239
通常左2回目012900
会心右1回目826782678267
会心右2回目826782678267
会心左1回目5651*39975456
会心左2回目039970
総期待値155641656315455
DPS422738224036

1行動当たりの期待値は左:聖王のナイフが一番高いですが、攻撃間隔を考慮したDPSでは左:プロセルピナが有利なようです。

防衛軍の踊り子は、自身の高いすばやさと装備の性能を100%発揮するために左手には扇を装備するのが最適であると結論付けて良いでしょう。

ちなみに、最大強化時のバトルマスターのDPSは5200程度なので、メインアタッカーの0.8人分程度の攻撃性能を有していることになります。踊り子強い!

また、最新の扇装備ブリガンティアでもほぼプロセルピナと同じぐらいのDPSになりますので、どちらかお好きなほうをご用意頂ければと思います。

深碧の深碧の造魔兵団

もう少し現実的な実践感覚での比較をしたほうが良いと考えました。猛攻の書を確定で入手できず、マジックルーレットも不確定なため強化枠を310%から210%にしています。

通常攻撃ダメージ比較表
左手⇒プロセルピナ聖王のナイフ神域の短剣
通常右1回目246124612461
通常右2回目172317231723
通常左1回目225012482194
通常左2回目08740
会心右1回目560056005600
会心右2回目560056005600
会心左1回目382827083696
会心左2回目027080
総期待値105801125710506
DPS287325982743

この場合も左手:扇が一歩リードしていますが、正直どれを選んでも同じくらいという印象です。また、実践でも右手の会心ダメージがしっかり5600付近出ることを確認しています。

補足と一言

超連打を駆使して聖王二刀流の必須時間を4.07秒程度にまで縮めてもDPSが4070と左手:扇を超えることはありません。

また、トライバルのコマンド間隔-0.5秒の効果がないので、トーテムで会心ダメージを+100したほうが期待値が高くなります。計算すると表にはありませんが、DPS3850でした。

やはり聖王のナイフは何世代も昔の武器のため基礎攻撃力が非常に低いのがネックなようです。はやぶさの剣改同様に攻撃力が高いキラーピアス改の実装が待たれますね!

関連記事

バトルマスターの二刀流通常攻撃比較~トライバルVSトーテム~

行動間隔について学ぶ(2)~図解で分かりやすく解説します~



防衛軍カテゴリの最新記事

^