紅殻魔スコルパイドで役に立つ賢者のベホマラー回復量

  • 2018.11.08
紅殻魔スコルパイドで役に立つ賢者のベホマラー回復量

はじめに

賢者の回復魔力の範囲(500~700)での回復量を一覧にまとめてみました。

回復量式

[最低回復量] = [ 80 + (回魔 – 166) x (0.233) ] x (1 + 宝珠 + 祈り) + (回復量+)

ベホマラーは魔力1で約0.233回復量が増えます。聖なる祈りと宝珠Lv5+1により最大2.12倍になります。最後に死神のピアスなどの回復量+が加算されます。

平均回復量は固定値80⇒85に、最高は80⇒90にすることで求めることが出来ます。

回復量一覧

回復量2.12倍、死神のピアス+15、スキル+10した状態の回復量一覧です。

ベホマラー回復量一覧
回復魔力最低値最高値
500359380
510364385
520369390
530374395
540379400
550384405
560389410
570394415
580399420
590404425
600409430
610414435
620418440
630423445
640428450
650433454
660438459
670443464
680448469
690453474
700458479

分散する災禍

Lv1で約600×2(1200)、Lv2で約750×2(1500)、Lv3で約900×2ダメージを受ける人数で頭割りされるようです。

分散する災禍の上限ダメージについては調査中です。Lv3で1800~2000程度?らしいです。

詳しく調べていないので何とも言えませんが、Lv3の分散する災禍を4人で受けた場合約225から被ダメージ軽減の合計を差し引いたぶんの2倍のダメージを受けるはずです。軽減合計を15としたとき、210×2 = 420ダメージを受けることになります。

表より、Lv3の4人受け災禍を十分に回復しきる最低回復魔力は約625である。
ご注意

バトルマスター入りの前3構成では4人集まることが多いので参考になると思います。

道具入り構成など前2後2のときは4人受けをほぼしないようです。ただアビス中や血陣後の退避中など意図せず4人集まってしまうときはあるので、そのときにきっと役に立つでしょう。

補足と一言

いやしの雨、宝珠、スキルの状況で多少上下します。また、分散する災禍のダメージにも幅(1800~2000)がある可能性があるので、1つの目安として考えて頂けると助かります。



ハイエンドカテゴリの最新記事

^