効率の良いスキルの振りかたを考えました

  • 2016.10.27
NO IMAGE

雪豹が考える武器切り替え式のスキル振り方法を紹介。

簡単な説明

一つの武器スキルをリセットすると、違う武器スキルを180まで振ることが出来るようなスキルの振りかたです。

すべての武器を180まで振ることが不可能ですが、上手に振ることで多くの武器をやりなおしの宝珠1つ3000Gをコストに切り替えることが可能です。

例:武闘家のスキルを使ったツメ、棍、扇切り替え

Lv96特訓済な状態のスキルポイントは213ポイントです。職業スキル80で止めた場合の残りスキルは133ですね。

ここでツメスキルに133すべて振り、他の職業でツメスキル47、棍スキル47、扇スキル47振るようにします。

切り替えるときはツメのスキルをリセットすると、武闘家のスキルが133まるまる帰ってくるため棍か扇を180振ることが可能になるわけです。

表を使った具体例
武闘家他職業スキル状態
13347180
04747
04747
武闘家他職業スキル状態
04747
13347180
04747

メリット

スキルポイントを節約して多くの武器を使うことができる。

いちいち全やりなおしの宝珠を使って最初から振りなおすような手間がない。

デメリット

最大の難点は自動スキル振り分け君では対応不可能なので自分でスキルシュミレーターを使って振り分けを考える必要があることです。

また、メインとして使わない職業はパッシブ止めが基本なので、その職業間の武器スキルを複数振る必要がないことを前提にしています。

つまり、武器3種を180まで振るようなガチガチのメイン職業を複数設定しようとするとあまりうまくいきません。

コロシアムのような1職で全武器が必要になるようなコンテンツをメインとしている人には不向きなスキル振り分けだと思います。

スキルシュミレーター参考例

→全職Lv96特訓済例のスキルシュミレーターURL

確認しやすいように簡易表示版へURLを変更いたしました。

メイン職業:戦僧魔バま道踊占

パッシブ止め:武盗旅パ電レ賢ス

固定武器:両手剣、スティック、槍、盾

切り替え可能武器:爪←棍→扇、短剣←→鞭、片手剣←→両手杖、ブメ←→弓

完全利用無:ハンマー、オノの2種類だけ!

あとは一応スティック切るとハンマー100で福の神や博愛150にできたり、盾スキルを一部削るとビートに振れたりなど幅の広い調整を可能としている。

さいごに

シュミレーター参考例を見てわかるように、武器2種類180と職業スキル150な振り方の職業が多くなります。

実際に武器3種類を切り替えて闘うというのは実用性に欠けることから、こういったスキル振りでも十分やっていけると考えて記事にさせてもらいました。



特技&呪文カテゴリの最新記事

^