栽培~つぼみアップの仕組みを完全解明~

  • 2019.10.22
栽培~つぼみアップの仕組みを完全解明~

はじめに

今回はつぼみアップの仕組みについてです。前回紹介した「レア率アップの仕組み」ほど衝撃的な内容はないので安心してください。

基本情報

肥料を一つも与えないとつぼみアップの確率は0%である。
肥料を上限個数与えると、つぼみアップの確率は75%になる。
課金のつぼみアップ水やめぐみのしずくを併用したつぼみアップの最大確率は95%である。
水やりのような1キャラクター1回までという制限はない。

この制限については、単垢(3キャラ)のみで肥料の個数を変えて調査しているので間違いないです。

肥料の効果

「超おたからのタネの調査」により求めた肥料の効果はこのようになっています。(予測値)

つぼみアップ確率推移表
肥料効果確率
0初期00.0
1+1515.0
2+7.522.5
3+7.530.0
4+7.537.5
5+7.545.0
6+7.552.5
7+7.560.0
8+7.567.5
9+7.575.0

肥料は1個目だけ効果が15%アップと高く、そこから1つにつき7.5%アップしていくようです。9個与えた時点で上限の75%になります。

めぐみのしずくの効果

めぐみのしずくには2つの効果があります。

8区画中4区画のつぼみの数を強制的にアップする。(効果①4区画保障)
残りの4区画のつぼみアップの確率を上昇させる。(効果②確率アップ)

効果②の確率アップは「花系」か「野菜系」かによって多少違うようです。「花系で1個約+50%、2個約+75%」となっています。複数のめぐみのしずくは有効ですが、50%→75%→95%?と少しずつ上昇効果が減衰していく仕様になっている可能性が高いです。

少し調べてみたところ、野菜系は「1個で約+35%、2個で約+50%」と効果が低くなっているようなので、上限95%にするためには、多めに肥料を与えないといけません。

まとめ

花系のつぼみアップ確率を上限の95%にする最適な方法は以下の2パターンです。

肥料を5個(+45%)、めぐみのしずくを1個(+50%)与える。
肥料を2個(+22.5%)、めぐみのしずくを2個(+75%)与える。

野菜系のつぼみアップ確率を上限の95%にする最適な方法は

肥料を9個(+75%)、めぐみのしずく1個を与える。
総じてどのタネでも肥料9個とめぐみのしずく1個を与えておけば間違いがおこりません。

タネを植えた直後に必要な水と肥料とめぐみのしずくを全て与えて残りを放置してしまってもかまいません。その場合、72時間放置すると枯れてしまうので4日、5日収穫のタネは途中に枯れ防止用の水やりが必要になります。

めぐみのしずくにも枯れ防止の効果がありますので、タネ植えから1日~2日経過してから与えることで途中の水やりを不要にできたりします。ただし、めぐみのしずくはつぼみの数が確定すると与えられなくなるので注意してください。

調査報告

肥料実測
肥料によるつぼみアップ確率調査表
肥料蕾x2区画確率予測
91127148875.775.0
843466465.467.5
760.0
652.5
520846444.845.0
437.5
330.0
222.5
115.0
0100000.00.0

入念に調査したので肥料9個で確率が75%になることは確実です。8個→5個→0個の推移から75%より1個で7.5%ずつ減算していくのが濃厚となっています。

めぐみのしずく調査

まず、めぐみのしずく1個、肥料0個によるつぼみアップ区画の分布はこのようになっています。表の要点をマーカーしておきました。

つぼみアップ区画実測(肥料0恵1のみ)
実測確率72畑
800.000
734.1721
6811.1148
51520.8375
44663.89184
表より、4区画アップが約60%、5区画アップが約20%、6区画アップが約10%、7区画アップが約4%の割合になっていることが読み取れると思います。

ここで、4区画保障を考慮した「つぼみアップの確率に応じた、つぼみアップ区画個数分布表」を理論的に計算して作成してみました。この表よりめぐみのしずくの効果②確率アップの数値を導き出してみることにしたのです。

つぼみアップ区画個数分布表(4区画保障)
肥料1肥料0肥料0肥料9肥料3肥料4肥料5肥料1
恵雫0恵雫1恵雫2恵雫0恵雫1恵雫1恵雫1恵雫2
確率→15.0050.0080.0075.0080.0087.5095.0095.00
80.000.3916.7810.0116.7834.3666.3466.34
70.003.1333.5526.7033.5539.2727.9327.93
60.0210.9429.3631.1529.3619.635.155.15
50.2621.8814.6820.7614.685.610.540.54
499.7163.675.6311.385.631.120.040.04

まず、効果②のアップ確率が肥料1個程度+15%だとすると、つぼみアップの区画が4つだけになる確率が99.71%もあります。この可能性はなくなりました。(黄色マーカー)

分布がもっとも近似する数値は「つぼみアップの確率を50%」にしたときです。よって、効果②のアップ確率は約50%であると求めることが出来ました。(緑マーカー)

同様に「めぐみのしずく2個、肥料0個」実測から確率を求めてみると75~80%付近でした。どうやら2個与えると50%の2倍で上限になるのではなく、効果が減衰してしまうようです。

ちなみに、表から分かるようにつぼみアップの確率が上限の95%に達すると、8区画オールアップ、および7区画アップでほとんどの確率を占めるようになります。(桃マーカー)

一言

水やりも9キャラ、肥料も9個で上限なので、めぐみのしずくを利用しない場合は9キャラで水やりと肥料を1回ずつ与えることが一番効率的なお世話の方法です。

ちなみに、うしのふんとうまのふんの違いについては特に調べていません。この2つに違いはなく、レア率アップの効果などはないと予測しています。今後調査するかもしれません!

さいごに、この調査にも超おたからのタネを利用しています。タネの種類によって肥料やめぐみのしずく1つあたりの効果に違いがある可能性もあります。現在確認作業をおこなっているのでファイナルアンサーはもう少しお待ちください。

関連記事

栽培~レア率アップの仕組みを完全解明~



検証&雑記カテゴリの最新記事

^