ゼルメア特殊マップの特徴を覚えよう

  • 2019.11.28
ゼルメア特殊マップの特徴を覚えよう

はじめに

ゼルメア6階~8階、11階~13階では一定の確率で特殊な専用マップになります。特徴を覚えておくことで突破に有利になりますので、いくつかのパターンをご紹介しておきます。

特殊0313型

左上、もしくは左下をサーチすることで常に出口かゲノミーかを選択できます。

特殊1311型

完全に運否天賦のマップです。

特殊1331分岐バトル型

入り口の鱗オープンでほとんど判別が可能です。運悪く分岐の闘を開いてしまっても以下のような対策をすることができます。

分岐から上へ行くと出、鱗→出、闘、闘の4パターンで突破率50%
分岐から右へ行くと闘、出、出、鱗→出の4パターンで突破率75%
分岐から左へ行くと鱗→出、鱗→闘、闘、鱗→出、鱗→闘、出の6パターンで突破率50%ですが、鱗出現で確実にゲノミーを選択できる特典があります。

個人的に持ち越しがない場合は左を選択して鱗だったらゲノミーを倒して撤収がお奨めです。

最奥に出口はないので『持ち越しの鱗が1つでもある場合は、上左右どこを選択しても突破率100%』になっているようです。ゲノミーを倒しながら突破できることもあるので、マップ把握を頑張ってみてください。

特殊1331分岐サーチアイ型

特定の場所をサーチすることで鱗の持ち越しなしでも突破率100%

分岐から左をサーチして鱗の場合は上が出口、バトルの場合は右が出口

分岐から右をサーチしても突破率100%ですが、上サーチでは突破率100%にならないのでやめておきましょう。

持ち越しがある場合は左下をサーチするとゲノミーを回収しつつ出口へいける確率が一番高いのでお奨めです。

特殊3223型

上段中央は狭間の回廊、箱3、ゲノミーなどいくつかのパターンが存在します。

どのパターンでも必ず鱗2側が出口。

両端の鱗を両方回収してから鱗2側の出口へ向かうことで確実に持ち越しの鱗を1つ入手して進めます。また、鱗2側から上段中央へ繋がっていない場合がありますので、はざまへ行きたい場合は必ず鱗3側から向かってください。

特殊3231型

複数パターンありますが、基本形はこの2つだけです。

最上段の左上、もしくは右上をサーチすることで出口がどちらか判明します。また分岐左右の鱗2を両方取ることでマップ突破率は100%になっているラッキーマップです。

特殊3330型

鱗のパターンは左1右2、左1右3、左2右1、左3右1などがあるようです。

鱗1側を選択してしまった場合はもう進むしか道はなく、常に失敗の可能性があります。鱗2側を選択しても失敗の可能性が残されているので完全に運マップです。

持ち越しがある場合は、両端の鱗取得時のマップ解放を上手に利用すると出口が特定できるときがあるので活用してみてください。

一言

特殊マップの出現率は6階~8階で10%程度、11階~13階では5%程度になっていると思われます。

運マップだと思われていた特殊系の中にも実は突破確定マップが存在したので、しっかり覚えてゼルメアマスターになってくださいね!



ゼルメアカテゴリの最新記事

^