戦神のベルト~各効果の出現率(確定版)~

戦神のベルト~各効果の出現率(確定版)~

はじめに

戦神のベルトの内容を記録することで、各効果の出現率を予測してみました。

ベルトの出現率が大幅にあがった関係で約1550個のベルトを調査することができました。

まとめ

実測より各効果の出現率をほぼ特定しました。

封印0の状況で各効果の出現率
属性,種族,開戦時(共通)
合計
0.234%0.208%0.182%0.156%0.781%
1/4271/4801/5491/6401/128

①が最低値(属性10%,種族6%)
④が最高値(属性13%,種族9%)

封印0の状況で特定の属性、もしくは種族の最高値出現率は1/640です。

ちなみに、ベルト+3では1/640を3回抽選できるので、実際の出現率は約1/213となります。

攻撃,魔力,会心
合計
攻撃1/3201/3841/4801/128
魔力1/3201/3841/4801/128
会心1/2561/2561/128

攻撃 ( ①+10 , ②+12 , ③+14 )
魔力 ( ①+16 , ②+20 , ③+24 )
会心 ( ②+1.5% , ③+2.0% )

封印50の状況で各効果の出現率
属性,種族,開戦時(共通)
合計
0.385%0.342%0.299%0.256%1.282%
1/2601/2931/3341/3901/78
封印50の状況で特定の属性、もしくは種族の最高値出現率は1/390です。

ちなみに、ベルト+3では1/390を3回抽選できるので、実際の出現率は約1/130となります。

攻撃,魔力,会心
合計
攻撃1/1951/2341/2931/78
魔力1/1951/2341/2931/78
会心1/1561/1561/78

余談

50個封印すると属性、種族の最高値出現率が1/640から1/390にアップします。

効果を50個封印すると、最高値出現率は約1.6倍になります!

『攻撃、魔力、会心』は全体の確率は他の効果と一緒ですが、最高値だけに注目してみると『種族、属性』などより高い数値になっています。

同種武器の属性13%が2つ付いたベルトより、攻撃力+14と属性13%の複合ベルトのほうがわずかに出やすいのです。

ここより下は実測より求めた各効果の確率と設定値の予測を表記しています。

属性10%~13%

属性10%~13%
属性10%11%12%13%
集計770751609501
実測29.27%28.54%23.15%19.04%
予測値9876
予測確率30.0026.6723.3320.00

確率の推移から設定値は下り階段式になっていると考えられます。最大値の属性13%出現率は約20%です。

種族6%~9%

種族6%~9%
種族6%7%8%9%
集計227205125149
実測32.15%29.04%17.71%21.10%
予測値9876
予測確率30.0026.6723.3320.00

サンプル不足のため多少上下していますが、属性と同じような傾向にあるようです。おそらく最大値の種族9%出現率はこちらも約20%だと思います。

攻撃力

攻撃力+10,+12,+14
攻撃101214
集計292622
実測37.66%33.77%28.57%
予測値12108
予測確率40.0033.3326.67

現状の実測で予測すると、他の効果同様に下り階段式の設定値になっていると思います。

魔力

魔力+16,+20,+24
魔力162024
集計251519
実測42.37%25.42%32.20%
予測値12108
予測確率40.0033.3326.67

攻撃力と同じ設定になっていると考えるのが無難でしょう。

会心率

会心率+1.5%,+2.0%
会心1.52.0
集計2630
実測46.43%53.57%
予測値1515
予測確率50.0050.00

会心率は1:1となっているみたいです。

一言

実際に確率を求めてみると、特定の求める効果の最高値出現率があまりにも低くため息がでます。もう少し封印させてくれても良いのではないでしょうか…?



邪神&迷宮カテゴリの最新記事

^