新・メラゾーマの呪文ダメージ (Ver5.1)

  • 2020.01.30
新・メラゾーマの呪文ダメージ (Ver5.1)

はじめに

メラゾーマのダメージ調査が完了致しましたのでご報告いたします。

まとめ

攻撃魔力1000未満

魔力288で158ダメージ、魔力999で480ダメージ(ダメージ幅は±6)

(魔力-288) x (322/711) + 158

魔力1アップで0.445ダメージアップします。

攻撃魔力1000~1499(上限)

魔力1000で480ダメージ、魔力1499で605ダメージ(ダメージ幅は±6)

(魔力-999) x (125/500) + 480

魔力1アップで0.25ダメージアップします。

魔力1000を境界に上昇するダメージの傾きが変わる。

グラフ

簡単なグラフで表すと以下のようになります。

余談

レグナードVでのダメージの変化を装備状況別に比べてみました。

①修正前 ②修正後ほぼ埋め尽くし程度 ③修正後全て理論値付近

覚醒200%、属性29.5%、属性耐性0.7倍、暴走平均1.6倍、暴走時+80、死神+15としたとき

①魔力1000 暴走平均ダメージ 約1487
②魔力1050 暴走平均ダメージ 約1523
③魔力1150 暴走平均ダメージ 約1596

①→② 火力約2.4%アップ 
①→③ 火力約7.3%アップ

例えば20分(1200秒)の戦闘でぎりぎり倒せる魔法使いの1人あたりの火力が2.4%アップしたとき、討伐タイムは約29秒縮まる計算になります。

今回の修正で魔力をできるだけ上げた場合、VU前よりレグナードVは約30秒~1分早く倒せる。

メラガイアーやマヒャデドスもダメージアップすることになるので、実際はもう少し早く倒せるようになっていると思います。

一言

個人的に追撃は0%でもいいです。

証とガナンの差は平均的に見てもそれほど変わりません。後半咆哮警戒時にキャンセルする手間を考えるとミネルバの聖杖にガナン帝国の勲章のほうがシンプルに戦えて良いと考えています。

魔力1000未満は今迄と同じ計算式です。新たに1000以上の計算式を加えたかたちになっています。

このように途中で計算式が変わるのは初です。仮にまた上限魔力の解放があった場合は同じようになるかもしれません。



特技&呪文カテゴリの最新記事

^