魔法戦士の準必中攻撃力 vs ガルドドン

  • 2020.03.22
魔法戦士の準必中攻撃力 vs ガルドドン

はじめに

ガルドドンに安定してフォースブレイクのダメージを通すには、準必中攻撃力が必要です。

Lv1:837 Lv2:890 Lv3:942

必中、準必中とは

必中攻撃力

攻撃時に0ダメージ(ミス)がでなくなる攻撃力です。(回避、武器盾Gは除く)

準必中攻撃力

攻撃時に0ダメージがあまりでなくなる攻撃力です。予測命中率は94%~95%

準必中攻撃力より低くなるとかなりの確率でミスが発生します。

バイキルト

バイキルトは攻撃力を1.4倍にする魔法ですが、この効果が有効なステータスと無効なステータスが存在します。よって、バイキルト時の攻撃力は単純につよさに表示されている攻撃力を1.4倍してはいけないのです。

バイキルト有効/無効一覧
有効無効
武器の基礎攻撃力
アクセサリ基礎
パラメータのちから
武器の錬金攻撃力
アクセサリ合成
輝晶核
武器スキル
食事効果

つよさ→パラメータしょうさいに表示されているちからの数値は宝珠の効果を含んでいる点に注意してください。

ガルドドンLv3(942)

威光弓ならば攻撃力錬金の埋め尽くし(+18)とハルファス(+4+4+3)で達成可能です。

イルミンズールならば攻撃力錬金(+24)、輝晶核Lv1(+6)、ハルファス(+5+4+4)程度で達成可能です。

ハルファスの合成効果や攻撃力錬金の数値は各自違うと思いますので、独自に調整してみてください。

ガルドドンLv2(890)

ガルドドンLv1(837)

邪紋のつるぎ(164)、風雷のいんろう、食事のブーストなしで達成可能なため『剣盾で雷ダメージ減を100%』にしながら準必中攻撃力を確保することが可能です。

呪印のつるぎ(173)ではハルファスの合成も不要なので、とりあえずLv1で準必中を確保するなら防衛軍で1つ交換してくるだけでも大丈夫そうです。

簡単な算出方法

つよさ→パラメータしょうさい

「武器の基礎」「アクセサリの基礎」「ちから」の合計が有効ステータス、攻撃力の数値から有効ステータスを引いた値が無効ステータスです。

まずは武器の基礎を確認!邪紋が164、呪印が173です。

アクセサリ基礎の合計は忠誠(10)、武刃(10)、セト(7)、パワーチャーム(5)、ハルファス(5)、ガナン(5)で『42』です。風雷にするときは『37』です。

有効ステータスは164 + 37 + 305 = 506、無効ステータスは640 – 506 = 134と求めることができます。

有効ステータス506を1.4倍すると708.4です。よってバイキルト時の攻撃力は708.4 + 134 = 842.4 と求めることができます。これはLv1の準必中攻撃力を満たしています。

一言

片手剣&盾は武器ガードと盾ガードでピンチを防いでくれるのでLv1ではおすすめです。

Lv2でも剣盾で準必中攻撃力を確保できますが、呪印のつるぎの攻撃力錬金を新たに購入する必要があります。次のVUで新しい武器も控えていますし、日課程度なら弓で通しても良さそうに思います。

次の新武器の片手剣で攻撃力を942にできるようになれば、Lv3で準必中と雷ダメージ減100%を両立できて楽になるかもしれませんね。



ハイエンドカテゴリの最新記事

^