ひゃくれつなめで「守備力を0にする効果」の確率調査~Ver5.5後期のきようさ補正導入後~

はじめに

Ver5.5後期のきようさ補正導入後にしっかり調べた記事がなかったので調査してみました。

まとめ

きようさ500で成功率が90%になり、宝珠をLv5以上にすることで100%となる。

きようさ500までの計算式は以下のようになっていると考えられます。

(成功率%) = (きようさ – 150 ) x 1/7 + 40

きようさ500までは7あがるごとに成功率が1%あがるようです。

現在の遊び人は最新装備を身に着ければ特に調整することなくきようさが500を超えます。宝珠の技巧レベルを上げるのを忘れなければ「守備力を0にする効果」を失敗することはまずないでしょう

調査表(予測と実測比較)

きようさ 宝珠レベル 予測 実測
200 0 47.14 44.00
300 0 61.43 63.00
400 0 75.71 77.00
500 0 90.00
500 4(+8%) 98.00 98.61
500 5(+10%) 100.00 100.00
500 6(+12%) 102.00 100.00
600 0 104.29 93.00

きようさ500において宝珠レベルを4に下げることではじめて失敗を確認しました。

調査表(実測)

きようさ 宝珠レベル 成功 失敗
200 0 44 56
300 0 63 37
400 0 77 23
500 0 0 0
500 4(+8%) 71 1
500 5(+10%) 100 0
500 6(+12%) 209 0
600 0 93 7

きようさ500だけは念入りに調査しました。

きようさ500以降について

表より宝珠Lv0においての「きようさ600の実測成功率は93%(93/100)」でした。

きようさ500までの計算式をそのまま当てはめると600では100%を超えるはずです。そうはならなかったので以下の2点が考えられます。

①きようさの上限が500になっている
②きようさ500以降は成功率の傾きが変わっている

予測グラフ

①きようさ上限が500のときのグラフ(青太線)
②きようさ500以降で傾きが変わっているときの予測グラフ(赤点線)

追加調査

きようさを800にして追加調査をおこなってみた結果、実測の成功率は87%(87/100)となりました。

きようさ600のときは93%(93/100)となっていましたので、これは90%の誤差の範囲に含まれていると思います。

きようさの上限が500、成功率の上限も90%となっている

ということでファイナルアンサーしてよさそうです。

補足と一言

公式ガイドブックより

“おびえの基礎成功率は80%で、きようさが150以上になると成功率が上がり、最大で100%になる”

きようさの下限についてはおびえの成功率下限が150となっていることから、「守備力を0にする効果も150となっている」と考えました。

また、「守備力を0にする効果」はレボルスライサーなどと同様に「装備やパッシブスキルによる状態異常成功率アップやデュアルブレイカー、魔導の書などによる状態変化耐性低下」では成功率が変化しないようです。


「いいね」「ブログランキング」「広告」などのクリックで応援いただけると嬉しいです!