盗賊「ぬすむ」のきようさによる補正倍率調査

はじめに

今回は盗賊の「ぬすむ」のきようさによる補正がどの程度の効果になっているかを軽く把握する調査となっています。

実測

これはドラゴンガイアにおいて、きようさを変えて各100戦以上したときのレアアイテムを盗む確率を表にしています。

ドラゴンガイアのレアドロップ率は記事「盗賊の必殺技「お宝ハンター」でレアドロップ率がどの程度あがるのか調査してみました」により約15%と判明しています。

器用さ 500 478 376 240(*)
レア率 49.51 47.93 41.00 30.43
補正倍率 3.09 3.00 2.56 1.90
基本的におたから140のぬすむ成功率アップを取得していますが、きようさ240の調査だけ取得できませんでした。

さて、以前「ぬすむ」のレアアイテムを盗む確率の上限は50%だという記事「盗賊の「ぬすむ」の成功率には上限が設定されている件について」を紹介しました。

表のきようさ500に着目すると、この時点でレアアイテムを盗む確率は上限付近に達しているようです。

下記の表より、きようさ500以上の調査においても、多少の誤差はありますが上限の50%付近からレアアイテムを盗む確率は変動していないことが伺えます。

器用さ 999 854 597 557
レア率 47.87 50.42 48.84 50.82
補正倍率 2.99 3.15 3.05 3.18

現状の盗賊は素っ裸でもきようさ550ぐらいです。ドラゴンガイアの皮取りで「きようさにくまん」を食べる必要は全くなかったことが分かりました。。。。

グラフ

公式ガイドブックより「ぬすむの成功率はきようさ51からあがりはじめる」そうなので、きようさ50のときのレアアイテムを盗む確率が元のレアドロップ率の16%に等しいはずです。

きようさ500付近でレアアイテムを盗む確率の上限に引っかかり、補正倍率があがらなくなっているのが分かると思います。

補正倍率

上記の表よりいくつかのきようさを抜粋して補正倍率の数値を求めてみます。

500 ⇒ 3.09 ⇒ +2.09 ⇒ 2.09/5.00 = 0.418

376 ⇒ 2.56 ⇒ +1.56 ⇒ 1.56/3.76 = 0.414

240 ⇒ 1.90 ⇒ +0.90 ⇒ 0.90/2.40 = 0.375

上記の求めた数値はきようさを100あげたとき、補正倍率がどのくらい増えているかを示しています。

きようさ240の数値が低いのはおたから140スキル「ぬすむ成功率アップ」を取得していないためだと思われます。

きようさを100あげたときレアアイテムを盗む確率は「約+0.4倍」になる。

誤差を考慮にいれると「+0.40倍~+0.45倍」の間ぐらいではないでしょうか?

補足と一言

きようさ100で+0.4倍ということは、おそらくきようさ999で補正倍率は約5倍ぐらいと考えられます。

ステータス補正の上限は一部の「じゅもん」や「とくぎ」で1500に上方修正されています。「ぬすむ」に関しては現状1000付近までしか調査できませんが、仮に1500まで有効としたら補正倍率は約7倍までいくかもしれません。

ステータスの上限が999か1500かについてはレベルがあがっていって、きようさが1100以上にできるようになったら再び調査してみようと思います。

ドラゴンクエストXランキング
この画像を1日1ポチで応援してね!ハートマークも押して足跡を残してくれると喜びます。